JPHMA認定ホメオパス

工藤 聖子(くどう・さとこ/SATOKO KUDO)

  • ロゴJPHMA認定ホメオパスNo.0784
  • ロゴJPHF認定インナーチャイルドセラピストNo.0094

活動センター

ホームページ

ブログ

プロフィール

直傳靈氣療法士
イタリア語通訳案内士

外国語対応:イタリア語

幼い頃より、アトピーや鼻炎などに悩み、病院を転々とする。しかし、どれほど病院を変え、お医者さんに質問し、良いと言われる薬をつかっても、症状はよくならず、「もう私の病気は一生治らないんだ。」と諦めていた。28歳のときに自宅出産をし、それを機に自然療法ホメオパシーに出会う。 『薬は症状を抑えているだけ。症状を出しきったときに治る。』という理論に目からウロコが落ち、ホメオパシーを実践。長年悩んだアトピーや鼻炎が1年でよくなることを経験。1年後、「自分と家族の健康は自分で守りたい!」という強い想いで、Chhom(RAH)に入学。卒業後、ホメオパスとして、クライアントさんをみるとともに、ホメオパシー業界全体の発展が、日本人の真の健康につながるという想いで、株式会社NADAの代表取締役として、情報発信や教材制作、雇用の創出・拡大などに尽力している。著書『すべてのアトピーチャイルドの輝』

RAH13期生