JPHMA認定ホメオパス

中村 めぐみ(なかむら・めぐみ/MEGUMI NAKAMURA)

  • ロゴJPHMA認定ホメオパスNo.0799

活動センター

ブログ

プロフィール

ロイヤルアカデミーオブホメオパシー(現Chhom)在学中の2年次より毎週の学生相談を行う。2013年卒業後は、2つのセンターに所属し、2016年12月に岩手盛岡にセンターを開設。 顧客100人以上、延べ1000人以上の健康相談を受け持つ。

ホメオパシーを初めて知ったのは2006年、オーガニック化粧品をプロデュースしているブロガーの記事がきっかけに。 当時、鬱と不眠になっていた知人が薬などでは改善せず、ホメオパシーの健康相談を受けて2週間で仕事復帰したことを目の当たりにし、ホメオパシーの学校へ入学を決意。

自身もホメオパシーの健康相談を受けながら、セルフケアをしていく中で、3日間寝込むほどの月経困難が劇的に改善。 プライベートでは36歳のときに離婚。 ホメオパシーの好転反応により、一晩眠れないほど咳や高熱を繰り返すなど様々な症状、感情を出しながらも、私の身体ってこんなに健康になれるんだと、自身への信頼を少しずつ積み重ねてきたように思います。

薬を使えない妊婦さんや薬嫌いのお子さんのケアに大活躍のホメオパシーで、家族みんなが健康で自分らしく生きられるお手伝いが出来ればとホメオパス活動をしています。

RAH13期生