日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレス ZENホメオパシー学術大会

第23回「ワクチン信奉の崩壊
未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う」

ZENホメオパシー学術大会:ホメオパシーにはいろいろな手法があり、クライアントによって、その手法は選ばれるものであるという理論があります。JPHMAコングレスでは、ホメオパスたちの手法による治癒に導いたケースを聞くことができ、また、ホメオパスたちの日々の経験と学びも聞くことができます。

第24回大会は、2023年10月7日(土)〜8日(日)に
今回と同じようなオンライン配信イベントとして開催予定です

閉じる

発表演題のポイント紹介文

夕食後から痒みが強く出て、掻くと痒みが増してしまう。でも掻かずにはいられない。
レメディーをとるまでは病院で処方された薬や漢方、馬油などで痒みを抑え、やり過ごしていました。それが3回目の相談会の後から痒みが気にならなくなりました。10年ほど前に出たアトピーがレメディーで改善した54歳女性のケースです。

メッセージ

第23回JPHMAコングレス開催おめでとうございます。自然災害、ロシアウクライナの戦争と不安を感じることが多い時代ですが、ホメオパシーには解決策があります。この大会を通じて穏やかな気持ちで日々過ごすことができるようなりますよう、たくさんの方に参加していただけたらと思います。