日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレス ZENホメオパシー学術大会

第23回「ワクチン信奉の崩壊
未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う」

ZENホメオパシー学術大会:ホメオパシーにはいろいろな手法があり、クライアントによって、その手法は選ばれるものであるという理論があります。JPHMAコングレスでは、ホメオパスたちの手法による治癒に導いたケースを聞くことができ、また、ホメオパスたちの日々の経験と学びも聞くことができます。

第24回大会は、2023年10月7日(土)〜8日(日)に
今回と同じようなオンライン配信イベントとして開催予定です

閉じる

<発表前メッセージ>「インナーチャイルドセラピーで5年にわたる不妊治療から脱却、妊娠へ」橘央子

橘央子(たちばな・ひさこ)

今回は、不妊に関しての症例です。
こういうお悩みに対してお助けできるホメオパシーのレメディーは沢山ございますが、今回のクライアント様は「ホメオパシー健康相談ではなく、インナーチャイルドセラピーで」とのご希望でした。はてさて、レメディーを選択できないもどかしさ。しかしインナーチャイルドセラピーは基本中の基本。心の問題が体へ症状として現れる。インナーチャイルドセラピーのみで体へのアプローチもできるはず。クライアントさんへいくつか提案したところ、それを素直に実行してくださった結果、素晴らしい事が起こりました。
今回のコングレスで、この体験談を発表できるのを嬉しく思います。皆様お楽しみに。