日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレス ZENホメオパシー学術大会

第23回「ワクチン信奉の崩壊
未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う」

ZENホメオパシー学術大会:ホメオパシーにはいろいろな手法があり、クライアントによって、その手法は選ばれるものであるという理論があります。JPHMAコングレスでは、ホメオパスたちの手法による治癒に導いたケースを聞くことができ、また、ホメオパスたちの日々の経験と学びも聞くことができます。

第24回大会は、2023年10月7日(土)〜8日(日)に
今回と同じようなオンライン配信イベントとして開催予定です

閉じる
橘央子(たちばな・ひさこ)

Webポスター発表:学術発表「夫の異常な性欲過剰が改善したケース」橘央子さんからの発表前メッセージです。

発表演題のポイント

今回のケースは、クライアントご自身ではなく、その夫に対するアプローチである。性欲過剰なご本人がホメオパスの元に来るのではない。クライアント本人にある宿題をだして、それを実践してもらったところ、異常ともいえる過剰な性欲が激減したのである。」

メッセージ

2022コングレスご参加の皆様、ホメオパシーのこの揺るぎない素晴らしい結果、由井寅子名誉会長が残してきた実績、安心して着いていってくださいませ。コングレスでさらにその揺るぎなさが高まると思います。ぜひ、お楽しみに。