プログラム

■2020年 10月 3日(土) (大会 1日目)

9:15 開場・受付開始
10:00 開会セレモニー(開会宣言・国歌斉唱・大会長挨拶他) 松尾大会長、由井名誉会長、JPHMA理事
[会員症例発表(大阪)]
摂食障害チューイングと 尿路結石が改善し、 新たな人生を踏み出したケース
佐藤 文子
(日本ホメオパシーセンター札幌西11)
[会員症例発表(大阪)]
親の行動力とレメディーと医師の慎重な断薬により寛快した4歳女児 癲癇のケース
道繁 良
(日本ホメオパシーセンター島根安来)
[会員症例発表(東京)]
ジェム・ジェモ・フラワーエッセンス、鉱物と植物に秘められた癒やしの力 / 4つの症例~
片上 敦子
(日本ホメオパシーセンター練馬平和台)
[会員症例発表(東京)]
老猫の慢性腎不全が改善したケース
水野 和子
(日本ホメオパシーセンター湘南平塚)
[会員症例発表(東京)]
絶望からアルコール中毒と認知症症状になった義父の魂を救ったZENホメオパシーと言葉のレメディー
工藤 聖子
(日本ホメオパシーセンター東京渋谷駅前・千葉船橋本町・名古屋金山)
休 憩
世界に注目される ZENホメオパシー JPHMA/CHhom
JPHMA、JPHF認定証授与式・記念撮影 新規 認定ホメオパス、同アニマルホメオパス、 ファミリーホメオパス、インナーチャイルドセラピスト、 フラワーエッセンス療法士
12:35 お 昼 休 憩
[会員症例発表(東京)]
子宮筋腫、構築性側湾症が改善されたケース
佐井 明花
(JPHMA認定ホメオパス)
[会員症例発表(東京)]
シェーグレン症候群、自己免疫疾患とホルモンの関係
井手 麻子
(日本ホメオパシーセンター山梨八ヶ岳)
[海外来賓講演]
ホメオパシー大国インドにおける、ホメオパシー最新情報 (仮)
Dr.ラジ・クマー・マンチャンダ
(デリー連邦直轄地政府 AYUSH長官)
[国内来賓講演]
非常時におけるフラワーエッセンスの可能性(仮)
東 昭史
(フラワーエッセンス研究家)
休 憩
豊受会員によるホメオパシー体験発表1 豊受会員
[基調講演]
禍事 (まがごと )(天災、災害、疫病、戦争)から学び、かしこく生き抜くホメオパシー1
由井 寅子
(日本ホメオパシー医学協会名誉会長)
休 憩
トーク & パネルディスカッション1 松尾大会長、由井名誉会長、ご来賓
1日目総評 松尾大会長、由井名誉会長
18:30 1日目プログラム終了
18:40 JPHMA年次総会(約20分) ※JPHMA会員のみ JPHMA会員

■2020年 10月 4日(日) (大会 2日目)

9:15 開場・受付開始
10:00 開会セレモニー(国歌斉唱・大会長挨拶他) 松尾大会長、由井名誉会長
[会員症例発表(札幌)]
乳がん再発の不安~アトピー・自閉症の息子と共に 生きる希望を失いかけた魂が好転反応を乗り越え至った境地
笈田 祐友子
(日本ホメオパシーセンター札幌本部)
[会員症例発表(名古屋)]
トラウマを乗り越え、パワハラのある職場に復職できたケース
竹内 基幸
(日本ホメオパシーセンター名古屋本部)
[会員症例発表(東京)]
潜在意識の悪感情が解放されると共に卵巣嚢腫が消失したケース
岡本 祥子
(日本ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿 山)
[会員症例発表(東京)]
20代女性 ZENホメオパシーで幸せに生きられるようになったケース
菊田 雄介
(日本ホメオパシーセンター東京総本部)
休 憩
農業事例発表 日本豊受自然農/農業従事者
[海外来賓発表]
食品に含まれるラウンドアップの破壊的影響、そして前代未聞の新GMOによる生存の危機
ジェフリー・スミス
(遺伝子組み換え問題の専門家)
12:35 お 昼 休 憩
[会員症例発表(札幌)]
ホームキットの活用 スズメバチに刺された際のレメディーでのケア
佐藤 美登里
(認定ファミリーホメオパス)
[会員症例発表(名古屋)]
心室中隔欠損が治癒し、疲れやすさが改善した中学生のケース
大阪 順子
(CHhom7期卒業)
[会員症例発表(東京)]
医食農同源の暮らしが自己治癒力を高める可能性
片山 里美
(日本ホメオパシーセンター石狩当別)
[国内来賓講演]
国内で流通、栽培が許可されワクチンでも応用されるゲノム編集技術は遺伝子破壊技術! (仮)
印鑰 智哉
(世界の食問題研究家)
[大会長講演]
様々な疾患症状の改善における肝機能の関りについて
松尾 敬子
(日本ホメオパシー医学協会会長)
休 憩
豊受会員によるホメオパシー体験発表2 豊受会員
禍事 (まがごと )(天災、災害、疫病、戦争)から学び、かしこく生き抜くホメオパシー2 由井 寅子
(日本ホメオパシー医学協会名誉会長)
休 憩
トーク & パネルディスカッション2 松尾大会長、由井名誉会長、ご来賓
閉会セレモニー(大会総括挨拶、閉会宣言、ホメオパスの歌)
18:30 全プログラム終了


■ポスター発表(WEB公開期間:2020年 10月 2日(金) ~11月 1日(日) ※予定)

※タイムスケジュール、プログラム内容、講演者等は変更になる場合がございます。また、発表者等の最新情報は、随時更新して参ります。あらかじめご了承ください。

コードNo. 演題名

発 表 者 · 所 属

ポスター発表 (Aグループ)
A1 5歳猫 慢性腎不全ステージ3、食欲低下が1回の相談会で改善したケース 酒井 由紀子
(日本ホメオパシーセンター札幌本部)
A2 ネコの尿石症 排尿障害が短期間に改善したケース 佐藤 文子
(日本ホメオパシーセンター札幌西11)
A3 犬の心膜内水の増加への対応(心タンポナーゼへのアプローチ) 水野 和子
(日本ホメオパシーセンター湘南平塚)
A4 突然のメニエール病発症から短期間で劇的に改善した犬13歳雌のケース 竹内 久恵
(日本ホメオパシーセンター札幌本部/日本ホメオパシーセンター札幌北大植物園前)
ポスター発表 (Bグループ)
B1 水のレメディーで、精神、心が成長したケース 和泉田 聡美
(CHhom7期卒業)
B2 喘息、鬱などの症状が誘因にアプローチすることで改善したケース 竹内 基幸(日本ホメオパシーセンター名古屋本部)
B3 低体重で出生した働く女性の胸の痛みの改善 西井 陽子
(日本ホメオパシーセンター大阪堺北野田)
B4 インナーチャイルドセラピスト1年目の体験 木村 惠美子
(FH1期卒業、IN7期卒業)
B5 慢性症状がホメオパシーと自己の内面に向き合い癒すことで大きく改善したケース 小林 智美
(日本ホメオパシーセンター東京総本部)
B6 10年前から出続けた「すねの湿疹」が「本来の自分」に気づくとともに改善 菅野 幸二
(日本ホメオパシーセンター東京総本部)
ポスター発表 (Cグループ)
 C1 6歳男児 父の死を乗り越えてチックが改善し、精神的にも成長したケース 鎌田 砂江子
(日本ホメオパシーセンター東京総本部)
C2 オンラインゲームで乱れた生活のサイクルと、母子の関係が修復したケース 新栄 尚美
(CHhom7期卒業)
C3 子供の不登校・ゲーム依存・虚脱を克服した親子のケース 新城 英一
(日本ホメオパシーセンター沖縄読谷トリイ)
C4 『無月経』が1回の処方で治癒されたケース 新城 英一
(日本ホメオパシーセンター沖縄読谷トリイ)
C5 ZENホメオパシ―によってイボがなくなり、子どもらしく生きられるようになったケース 渡邊 公代
(日本ホメオパシーセンター東京総本部)
C6 攻撃性が強かった自閉症男児が1回の処方で落ち着いたケース 渡邊 公代
(日本ホメオパシーセンター東京総本部)
ポスター発表 (Dグループ)
D1 頭部と眼球に広がった帯状疱疹が改善したケース 安藤 玲
(日本ホメオパシーセンター旭川永山)
D2 43歳女性 大人のアトピーと向き合うことで前向きさを取り戻したケース 鎌田 砂江子
(日本ホメオパシーセンター福井恐竜渓谷)
D3 チャドクガ皮膚炎にVaric.等を用いて乗り越えたケース 加藤 育代
(日本ホメオパシーセンター愛知弥富)
D4 ステイホームの期間を利用しホメオパシーに取り組み、3ヶ月の間で皮膚症状が改善したケース 福岡 成海
(日本ホメオパシーセンター神奈川厚木)
D5 食物アレルギー及び皮膚湿疹が改善した6歳男児の例 池間 早苗
(JPHMA認定ホメオパス(RAH12期卒業))
D6 その皮膚の排出◎ 好転反応を恐れないで! 体質改善とともに充実した日々を過ごされるに至った境地 紀野 陽子
(日本ホメオパシーセンター東京総本部)
ポスター発表 (Eグループ)
 E1 甲状腺亢進症による心臓疾患の改善 今村 香
(日本ホメオパシーセンター東京総本部)
E2 46歳女性 原因不明の体調不良から回復し、再び食事が出来るようになったケース 鎌田 砂江子
(日本ホメオパシーセンター福井恐竜渓谷)
E3 心臓の発作の消失と同時に過去の人生が書き換えられたケース 神尾 季代子
(JPHMA認定ホメオパス(CHhom7期卒業))
E4 胃腸障害と電磁波過敏症のケース 土橋 晃子
(日本ホメオパシーセンター東京総本部)
E5 好転反応を乗り越え、アレルギー性鼻炎と貧血が改善したケース 神田 恵
(CHhom7期卒業)
E6 毎日の蕁麻疹等の皮膚湿疹・痒みを通して、自分を大切にするという事に気づくことができたケース 光山 久都
(日本ホメオパシーセンターさいたま御蔵)
ポスター発表 (Fグループ)
 F1 自らの意志で抗がん剤を止められ、自分らしさを取り戻したケース 楠瀬 裕道
(JPHMA認定ホメオパス(CHhom7期卒業))
F2 体力低下と咳喘息等の諸症状の改善したケース 里山 育子
(JPHMA認定ホメオパス(CHhom7期卒業))
F3 誕生の際に羊水を飲み込んで生じたと思われるナルコレプシーが改善したケース 成瀬 みどり
(JPHMA認定ホメオパス(CHhom6期卒業))
F4 6年間毎日悩まされたふらつきが改善したケース 藤山 道子
(日本ホメオパシーセンター札幌南2条)
ポスター発表 (Gグループ) Gグループ)
 G1 思春期までの発達段階の課題の遅延(モラトリアム)を激痛改善に生かしたケース 西井 陽子
(日本ホメオパシーセンター大阪堺北野田)
G2 蜂に刺され気が動転している女の子が、ホームキットのレメディーで落ち着きを取り戻し改善ケース 伊藤 里奈
(FH9期卒業)
G3 頑張り過ぎて悪化していた腰痛とばね指が改善したケース 高島 宜則
(JPHMA認定ホメオパス(CHhom7期卒業))