JPHMA認定ホメオパス

片山 久絵(かたやま・ひさえ/HISAE KATAYAMA)

片山久絵 写真

  • ロゴJPHMA認定ホメオパスNo.0035
  • ロゴZENメソッド修得認定No.0002
  • ロゴHMA認定ホメオパスNo.1021

活動センター

プロフィール

1969年3月生まれ。東京都台東区出身。
生後1ヶ月よりアトピー性皮膚炎を患う。12歳、気管支喘息発症。断続的なステロイド外用薬使用歴は20年以上に及ぶ。20代初めに脱ステロイドを決行。漢方薬、温泉療法、玄米菜食(マクロビオテック)、西式甲田療法、断食療法などを経て1996年にホメオパシーと出会う。その後、3期生としてRAH(現CHhom)入学。 2002年より12年間、日本ホメオパシーセンター東京本部にて健康相談会を担当。
2006年よりJPHMA認定ホメオパス面接試験官担当。
2014年8月、日本ホメオパシーセンター東京本部を退任。
2014年10月、日本ホメオパシーセンター渋谷恵比寿にて健康相談開始~。

RAH3期生