JPHMA認定ホメオパス

楠瀬 裕道(くすのせ・ひろみち/HIROMICHI KUSUNOSE)

楠瀬 写真

  • ロゴJPHMA認定ホメオパスNo.1021
  • ロゴZENメソッド修得認定No.0456

活動センター

プロフィール

長年 印刷会社にて経営・営業・総務・工務・デザイン・製版・サーバー管理・機械オペレーションによる現場作業 等、全工程に携わってきました。JAGAT認証DTPエキスパートとDTP検定I種instructorの資格を持ってます。

乳幼児からのアトピーにより約30年間 副腎皮質ステロイド外用剤を投与してきました。(21歳のときアトピー悪化により大学病院にて3ヶ月間の入院経験あり。)
現代西洋医学では根治に至らず 逆に医原病に苦しみましたが、それをキッカケとして自然療法に目覚め、辿り着いたのが自らの自己治癒力を即発するホメオパシーでした。
現在は薬を完全に辞めて、自然療法的な対応のみで症状は安定しております。

また在学中は好転反応として、腰椎ヘルニアと帯状疱疹(ヘルペス)も発症しましたが、薬に頼らずレメディーと呼吸法で乗り越え、徐々に心身が軽くなっていく体験をしました。

健康相談を通じて「気付き」へのキッカケとなり、クライアント様が自らの心身の健康を取り戻し、光明を見出されることを願ってやみません。
QX-SCIOによる波動測定&修正も得意としてます。どうぞお気軽にご相談下さい。

※2018年5月5日に行われたCHhomイベント「とらのこDAY」で登壇し、自らの体験談「アトピーとヘルニアを乗り越えて得た気付き」を発表しました。

 

CH7期生