新着情報

2014年11月27日

第15回JPHMAコングレスのダイジェスト動画が公開されました

第15回JPHMAコングレス開催の様子(ダイジェスト動画)



参考リンク

第15回JPHMAコングレス開催報告と御礼

▼第15回JPHMAコングレス大会特設サイト(当日の様子や参加者アンケート)

【動画】 基調講演 由井寅子 第15回JPHMAコングレス 日本ホメオパシー医学協会学術大会

【動画】 バナジー医師の研究発表 第15回JPHMAコングレス 日本ホメオパシー医学協会学術大会

【動画】 パネルディスカッション 第15回JPHMAコングレス 日本ホメオパシー医学協会学術大会

【動画】 共同記者会見 第15回JPHMAコングレス 日本ホメオパシー医学協会学術大会

【動画】 内海聡&由井寅子トーク≪緊急提言≫ 今こそ、有事にそなえる 食、心、命 そして「医」 第15回JPHMAコングレス 日本ホメオパシー医学協会学術大会

2014年10月31日

第15回JPHMAコングレス開催報告と御礼

2014年10月吉日

「今こそ、有事にそなえる 食、心、命
すべてにホメオパシー」
第15回JPHMAコングレス開催報告と御礼

大会長 由井 寅子



 10月18・19日、東商ホールで開催したコングレスは、お陰さまで、のべ千名のご参加いただき、大きな成功を収めることができました。今回は節目となる記念大会に相応しく、有事に備え、私たちの命を守る大事な情報とホメオパシー医学が持つ大きな可能性を共有できた最高の大会となりました。これも、日頃からホメオパシー、また、JPHMAの活動を様々な形でご支援いただいている皆さまのご厚情の賜物であり、大会長として、心より、深く御礼申し上げます。

「有事にそなえる 食、心、命 すべてにホメオパシー」

今大会のテーマは、「有事にそなえる 食、心、命 すべてにホメオパシー」でした。「有事」とは武力による戦争だけでなく、近年頻発する大災害、食、農の問題、医療の問題、心の危機や教育の問題、情報支配や経済危機など、私たちの「命」が直面している、またこれから直面するかもしれない様々な危機を想定したものです。そして大事なことは、「有事」への備えは、未来予測も含め、まずは正確な「情報」を知ることから始まります。そのため、来賓として、災害対策、歴史、情報などのスペシャリストの先生方である池田整治先生、小名木善行先生、田母神俊雄先生、プレイベントの内海聡先生を招き、それぞれ命を守るために知っておかなければならない大切な「情報」の公開となる素晴しい講演をいただきました。また、内なる有事でもある、命を守る医療については、統合医学を実践されている白川太郎先生、酒向猛先生を招き、医療の本質に迫る講演を聞かせていただきました。そして、私も食、心、命を守るために、皆さまに伝えたい「情報」をシェアさせていただきました。これらの情報を今大会で知ったが故に、有事に備えての心構えができ、具体的な対策につながるのではないかと思います。

 そして日本からは、JPHMAの認定会員が、現代西洋医学では難治とされる心と体の現代の難病などにも大きな成果を上げ国際的にも注目を集めている日本発の「ホメオパシーZENメソッド」での治癒ケースをステージで、ポスターで発表しました。自然農や安全な食へのホメオパシーの応用事例の発表と合わせ、素晴しいホメオパシーのエビデンスの公開となりました。また、東日本大震災、原発事故、そして医原病やインナーチャイルドなど、絶望とも言える危機を、ホメオパシーを使って乗り切ったJPHMA会員の発表は、大きな感動を与えました。私たちはこれから大変な出来事が起ころうと、ホメオパシー的生き方で乗り越えていけることを示す、希望を与える発表となりました。

JPHMA会員のホメオパスや学生による、心と体の病気をホメオパシーで治癒に導く素晴しい発表を聞き、これからの日本のホメオパシーを支える人材が続々と育っていることが実感され、大会長としてこんなに嬉しいことはありません。

日本のインドとのホメオパシーでの結びつき

 今大会開催にはホメオパシー大国インドと日本の強い結びつきを感じた大会でもありました。記念大会コングレス開催にはワドワ駐日インド大使からも祝辞をいただきました。アトラクションも、インド音楽を代表する弦楽器シタールと日本の心を伝える津軽三味線の感動的な演奏も行われ、そのアドリブの競演を聞き日本とインドが魂のルーツの部分でつながっているような感覚を覚え思わず涙がでました。

 そして、「バナジー・プロトコル」で現代の難病にも通用するホメオパシー・メソッドを確立し、私も尊敬してやまないインドのドクター・バナジー父子が今大会に駆けつけてくれました。昨年大会でインド政府ホメオパシー中央研究評議会のマンチャンダ長官が登壇発表されたのに続く2年連続でのインドからのコングレス来賓発表となりました。バナジー父子の発表では、政府が第一医学としてホメオパシーを積極的に推進するインド事情の公開を含め、難病におけるホメオパシー治癒のエビデンスを余すところなく公開してくれました。

 バナジー父子からは来日にあたって日本政府の統合医療関係者や学術関係者、メディアに、現代の難病における自分たちのホメオパシー治癒のエビデンスを公開することで、「ホメオパシーを非科学、有効でない、医療現場で使ってはならない」とする日本での誤った認識を正したいという申し出がありました。そしてJPHMAとの共同記者会見という形で実現できました。この記者会見を含め、大会長基調講演、バナジー父子学術発表、初日のパネルディスカッションがインターネットTVでライブ配信されYOUTUBEにアップされました。このようにホメオパシーの事実(エビンデンス)が広く公開されたことは、国民の健康や命よりもお金を優先する一部の日本の学術界やマスメディアによってもたらされた日本国内でのホメオパシーへの誤解を正すためにも大きな役割を果たしました。

 インドについては今後もJPHMAの日印の交流活動は続きます。昨年10月は日本から総勢70名でニューデリーを訪れ開催された第一回のJPHMA日印ホメオパシージョイント国際カンファレンスに続き、来年2月にはインド政府ホメオパシー中央研究評議会とJPHMA共同主催での第二回日印ホメオパシーカンファレンスが計画され、スクーリングツアーとして、来年も多くのJPHMAホメオパス、カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー(CHhom:シーエイチホム)学生、ホメオパシーとらのこ会員がインドを訪問します。
 今大会では突然職業を奪われたベルギーのホメオパスたちを救うための募金活動も行われましたが、日印に限らず、私たちJPHMAが世界のホメオパシーの仲間や同じ考え方をもつ人々と手をつなぎ合って、この自己治癒力を触発し自らが健康になっていく、この素晴しいホメオパシー療法を発展させていく役割を積極的に果たしていく時代に入ったことを実感します。

最後に

 ステージで発表されたご来賓の先生方や会員、そしてお集まりいただいた皆さまはもちろんのこと、実は、何カ月も前から、様々な準備を重ねて、裏方として今回の大会の成功を支えたスタッフや、前日準備や当日の運営をサポート、時間を割いて協力してくれた会員ボランティアの皆さま、ライブ配信にご協力いただいたPatch TVのスタッフの皆さま、そしてホメオパシーエビデンス 治癒症例の発表に協力いただいたクライアントの皆さま、この働きや協力なしに今大会の成功はあり得ませんでした。重ねて厚く御礼申し上げますとともに、今大会の成功を皆で喜びあいたいと思います。

万物生命、その存在自体に感謝し、命そのものを生きられんことを!
ホメオパシーに弥栄(いやさか)!

第15回JPHMAコングレス大会長
一般財団法人 日本ホメオパシー財団
日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)
  会長 由井寅子

※当日のダイジェスト映像や参加者アンケートはホームページに、大会長の由井寅子の基調講演、インドのドクター・バナジー父子の発表、初日のパネルディスカッション、共同記者会見はYOUTUBEに公開中です。
【動画】 第15回JPHMAコングレス ダイジェスト映像

▼第15回JPHMAコングレス大会特設サイト(当日の様子や参加者アンケート)

【動画】 基調講演 由井寅子 第15回JPHMAコングレス 日本ホメオパシー医学協会学術大会

【動画】 バナジー医師の研究発表 第15回JPHMAコングレス 日本ホメオパシー医学協会学術大会

【動画】 パネルディスカッション 第15回JPHMAコングレス 日本ホメオパシー医学協会学術大会

【動画】 共同記者会見 第15回JPHMAコングレス 日本ホメオパシー医学協会学術大会

【動画】 内海聡&由井寅子トーク≪緊急提言≫ 今こそ、有事にそなえる 食、心、命 そして「医」 第15回JPHMAコングレス 日本ホメオパシー医学協会学術大会

2014年10月18日

第15回JPHMAコングレス 大会の様子を掲載します。

第15回JPHMAコングレスの
開催の様子を当ホームページで掲載します。

開催の様子

2014年10月15日

第15回JPHMAコングレス開催にあたり、インド大使よりメッセージをいただきました。

20141015india_2.jpg 20141015india_1.jpg

英文全文(PDF)はコチラ

(和訳 RAH英国本校 スタッフ)

メッセージ

日本ホメオパシー医学協会(JPHMA) が、2014年10月18~19日、第15回JPHMAホメオパシー・コングレスを開催されると伺い、非常に嬉しく思っています。

インドの社会では、AYUSH(アー ユルヴェーダ、ヨガ&ナチュロパシー、ユナニ、シッダ、ホメオパシー)として集合的に認識されている伝統的体系は、その歴史的、文化的重 要性の為、深く根付いており、広く受け入れられています。インドの医療供給システムは、医療の複数共存という独特の特色があり、AYUSHシステムには、アロパシーシステムと同等の地位が与えられています。

AYUSHは、政府からの支援も受けてい ます。教育とリサーチ分野で、これらのシステムを垂直的に奨励する為、別々の政策が編成されています。多数の病院、薬局、教育機関、登録した治療家は、AYUSHシステムの下にいます。これらシステムの独立した研究評議会や機関は、自治権のある組織として設立されていま す。臨床的実践は、保健分野に統合されており、患者は、自分の確信に従い、どの保健システムかを選ぶ選択があります。インドでは、これから先、AYUSHがより重要な役割を果たすと期待されています。

これに関連し、由井寅子会長の優れた指導の下、JPHMAに よって成された懸命な努力により、過去、日本にはホメオパシーが存在しなかったという事実にも関わらず、ホメオパシーが、医学の代替形態 として日本社会に受容されている事を知り、特に嬉しく思っています。

運営者皆様の、今後のご活動の成功をお祈りしています。

2014年9月29日
駐日インド大使
ディーパ ゴパラン ワドワ

▼今年3月のとらこ先生とインド大使との面談 の模様
http://news.jphma.org/2014/03/post-f84b.html

2014年10月15日

[プレスリリース]コングレス初日にドクター・バナジー父子とJPHMAでの共同記者会見が実現! 国民にホメオパシーのエビデンスを公開する ために、一部インターネット配信も!

日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)プレスリリース PDF版はコチラ

報道関係者様各位

今こそ、有事にそなえる 食、心、命 すべてにホメオパシー!
10/18,19 第15回 日本ホメオパシー医学協会(JPHMA) コングレス 開催
ホメオパシーは科学であり、医学であり、有効な統合医療である!
10/18 夕 インド・ドクター・バナジー・ホメオパシー研究財団とJPHMAで共同記者会見

 拝啓 仲秋の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 このたび、第15回JPHMAコングレス(ホメオパシー年次学術大会)を2014年10月18日(土)~10月19日(日)の2日間、東京商工会議所ビル4F東商ホールにて今年も、会員のみでなく下記にて広く一般に公開する形で開催致します。JPHMAは15周年、節目となる記念大会となり、今回は日本の災害や内乱などの有事の時に、いかにして生き抜いていくかをテーマにし、発表していく予定です。今年も、日本全国で活躍するホメオパスたちが、ホメオパシーでの治癒症例をエビデンスとして発表します。東北被災地では、ホメオパシーを使って心と体の危機を乗り越えた体験などを発表します。有事の時には食糧難は免れません。それを見越してホメオパシーを農業に使った自然農の取り組みや、長期間持つ安全なレトルトをつくり、備えていこう、このような活動も発表します。他に心を蝕む不安や恐怖を乗り越えるインナーチャイルド癒しのケースなども発表していきます。
インドから駆け付けてくれるドクター・バナジー親子は、ホメオパシーを使って数々の癌を治療し、アメリカの癌研究所からもお墨つきを、もらっています。今3人に1人が癌になろうとしている中で、副作用のない癌治療は国民に希望を与えるものだと思います。また正しい情報として、今、日本がどのようになっているかを研究している方々からの発表もあり、私たちはその事実を知ることによって次の行動を決定することができます。また国民には知る権利があります。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

敬具
第15回JPHMAコングレス大会長
日本ホメオパシー医学協会 会長
日本豊受自然農㈱代表、百姓 由井 寅子


■日 時:2014年10月18日(土)10時開演(※共同記者会見、懇親会実施)
     19日(日)9時半開演
■場 所:東京・二重橋 東商ホール(4F)
     〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2 TEL:03-3283-7500
■テーマ:「今こそ、有事にそなえる 食、心、命  すべてにホメオパシー!」
※詳細は第15回JPHMAコングレス特設サイトを参照ください。
 http://jphma.org/congress2014/index.html
■主 催:一般財団法人 日本ホメオパシー財団 日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)

問合わせ先:日本ホメオパシー医学協会 担当:小島、倉元
 〒158-0096 東京都世田谷区玉川台2-2-3 矢藤第三ビル
 TEL:03-5797-3073 FAX:03-5797-3074
 Mail:office@jphma.org URL:http://jphma.org/

2014年10月13日

第15回JPHMAコングレスポスター掲示発表テーマが発表になりました

テーマ名 発表者 センター名・地域
アトピーのケース 麻野輝恵 日本ホメオパシーセンター大阪本部
アトピー性皮膚炎と食物アレルギー 永桶房代 日本ホメオパシーセンター札幌本部
痒くてたまらないアトピー性皮膚炎、ヘルペス様発疹が緩和したケース 中西さやか 日本ホメオパシーセンター大阪なんば
アトピー様乳児湿疹が半年で治癒したケース 藤掛由美 日本ホメオパシーセンター埼玉鶴ヶ島
30年来のアトピー性皮膚炎が改善したケース 藤山道子 日本ホメオパシーセンター札幌本部


テーマ名 発表者 センター名・地域
頭部湿疹と自己否定感が改善したケース 酒井由紀子 日本ホメオパシーセンター東京総本部
繰り返していた口内炎が改善したケース 森下千秋 日本ホメオパシーセンター湘南藤沢
20年以上も前のできごとに気づくことで、婦人科の症状が改善したケース 森下千秋 日本ホメオパシーセンター湘南藤沢
腕や生殖器の痒い発疹が、発熱を繰り返すことで改善したケース 赤居実花 和歌山
頭痛のケース 山本暢子 北海道
長年患った慢性鼻炎が6か月で劇的に改善 菅野幸二 日本ホメオパシーセンター東京総本部
小さい時の性被害から自己嫌悪になったケース 岡野桃絵 日本ホメオパシーセンター福岡博多南


テーマ名 発表者 センター名・地域
家族・職場からの疎外感が身体症状と共に晴れていったケース 山野希 日本ホメオパシーセンター淡路島洲本
うつ症状で夜に眠れなかったのが良く眠れるようになったケース 中西さやか 日本ホメオパシーセンター大阪なんば
落ち着きがない、弟への嫉妬のケース 中澤祐子 日本ホメオパシーセンター名古屋本部
自分自身を受け入れたことで改善した不登校のケース 島由美子 茨城
常にある緊張、不眠、疲労感、主婦湿疹を持つ母親と引きこもりの長男に処方したケース 安武由希子 日本ホメオパシーセンター福岡本部
ダウンして寝込むことが無くなり、気もちも前向きになり、笑顔が増えたケース 森下千秋 日本ホメオパシーセンター湘南藤沢
不安症・パニック症のケース 脇山由紀子 日本ホメオパシーセンター福岡本部


テーマ名 発表者 センター名・地域
ホメオパシー的妊娠出産のケア~貧血・全前置胎盤が改善したケース、また帝王切開のホメオパシー的対処 藤掛由美 日本ホメオパシーセンター埼玉鶴ヶ島
Sulf. Psor.を中心にZENメソッドで妊娠・出産をサポートしたケース 安武由希子 日本ホメオパシーセンター福岡本部
母親の心配な気持ちが改善していくことで、子供の咳の症状が治まっていったケース 石山睦美 日本ホメオパシーセンター東京総本部
母親が相談会を受けたことによって赤ちゃんの癲癇が治癒したケース 竹内久恵 日本ホメオパシーセンター札幌本部/札幌北大植物園前
両耳難聴のケース 道繁良 日本ホメオパシーセンター英国本部(UK)
手術が必要なくなったケース5歳男の子 岡野桃絵 日本ホメオパシーセンター福岡博多南


テーマ名 発表者 センター名・地域
潰瘍性大腸炎が改善したしたケース 片桐航 日本ホメオパシーセンター杉並方南町
がんの術後ケアにより心身の排出がみられたケース 石川あき子 日本ホメオパシーセンター東京総本部
40代男性緑内障のケース 杉浦美奈子 日本ホメオパシーセンター愛知三河安城
股関節変形の痛みが無くなったケース 水野和子 神奈川
痛風・慢性の関節炎が改善し仕事復帰まで出来るようになったケース 中西さやか 日本ホメオパシーセンター大阪なんば


テーマ名 発表者 センター名・地域
薬害による幻覚幻聴が改善したケース 山内知子 日本ホメオパシーセンター大阪本部/名古屋本部
突発性の攻撃行動が改善したケースと犬における狂犬病ワクチンの影響 水野和子 神奈川
動物におけるホメオパシーの即効性について 水野和子 神奈川
性同一性障害のクライアントが男性ホルモン注射を中止した後の不快症状のケース 船塚千恵 日本ホメオパシーセンター大阪箕面森町
犬のヘルニアのケース 杉浦美奈子 日本ホメオパシーセンター愛知三河安城
薬の影響を取り除く事で、症状を出し切る事ができた皮膚発疹のケース 赤居実花 和歌山

2014年10月13日

「環境農業新聞」第153号に、第15回JPHMAコングレス開催に関する記事が掲載されました

環境農業新聞第153号


※画像をクリックすると大きな画像が表示されます

 :

2014年10月12日

いよいよ今週末開催! 由井大会長より、今年のコングレスへのメッセージをいただきました。

今こそ、有事にそなえる  食、心、命  すべてにホメオパシー!


yui_04.jpg

 皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 間近のご案内となりますが、第15回日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレスを、今年も、会員のみでなく下記にて広く一般に公開する形で開催します。JPHMAは15周年、節目となる記念大会となり、今回は日本の災害や内乱などの有事の時に、いかにして生き抜いていくかをテーマにし、発表していく予定です。

今年も、日本全国で活躍するホメオパスたちが、ホメオパシーでの治癒症例をエビデンスとして発表します。東北被災地では、ホメオパシーを使って心と体の危機を乗り越えた体験などを発表します。

有事の時には食糧難は免れません。それを見越してホメオパシーを農業に使った自然農の取り組みや、長期間持つ安全なレトルトをつくり、備えていこう、このような活動も発表します。

他に心を蝕む不安や恐怖を乗り越えるインナーチャイルド癒しのケースなども発表していきます。

インドから駆け付けてくれるドクター・バナジー親子は、ホメオパシーを使って数々の癌を治療し、アメリカの癌研究所からもお墨つきをもらっています。今3人に1人が癌になろうとしている中で、副作用のない癌治療は国民に希望を与えるものだと思います。

また正しい情報として、今、日本がどのようになっているかを研究している方々からの発表もあり、私たちはその事実を知ることによって次の行動を決定することができます。また国民には知る権利があります。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

第15回JPHMAコングレス大会長
日本ホメオパシー医学協会 会長
日本豊受自然農㈱代表、百姓 由井 寅子

2014年10月10日

ホメオパシー ベルギー問題 JPHMAコングレスでも提訴応援に募金を募ります。

由井寅子大会長が世界に向けて声を上げ、ホメオパシー利用する国民とホメオパスの権利を守るために取り組んでいる「ホメオパシーのベルギー問題」ですが、この度、ベルギーのホメオパシー団体代表のロバート会長から追加の支援要請があり、ベルギー政府への投稿だけでなく、ベルギー政府への提訴の応援費用の支援についても、日本ホメオパシー医学協会(JPHMA 会長:由井寅子)でも積極的に取り組んでいくことになりました。

そのための募金活動を今回のJPHMAコングレスから始めることを決定しました。日本からも、ベルギーのホメオパシー利用者とホメオパスを応援していく今回の募金にご協力宜しくお願いいたします。

なお、今回皆さまからいただいた募金については、送金費用を差し引き、全額ベルギーの提訴支援のために送らせていただきます。会場にお越しになれない方は、お振込での募金も受け付けています。

▼2014年9月15日 (月)付 JPHMAホメオパシー新聞
「皆様に知っていただきたいホメオパシーのベルギー問題」より
http://news.jphma.org/2014/09/what-we-would-l.html

【Youtube】由井寅子JPHMA会長からのメッセージ映像(5分54秒)

▼ベルギー政府への投稿アドレスはこちら
http://jphma.org/belgium

▼(速報版)
  ホメオパシーのベルギー問題 ベルギー政府への要望書の投稿状況
  (全世界から続々集まるコメントや治癒症例を公開しています)
http://news.jphma.org/2014/09/post-d3a6.html

ホメオパシーのベルギー問題 募金口座

銀行名 三菱東京UFJ銀行
支店名 代々木上原支店
口座  普通  0671845
名義
ジエイ ピーエイチ エム エイ ニホンホメオパシーイガクキヨウカイ

海外の皆様は、ベルギーの団体のPayPalアカウントに直接募金を送金いただくことも可能です。
www.keuzevrijheid.be or www.ligahomeopathica.be

2014年10月 9日

【プレイベント】《緊急提言》今こそ、有事にそなえる 食、心、命 そして「医」

今こそ、有事にそなえる 食、心、命 そして「医」
そのために私たちが知っておかなければならない大切な「情報」とは?

10月8日に、コングレスプレイベントとして、

『緊急提言 今こそ、有事にそなえる 食、心、命 そして医』と題し、
由井大会長と内海聡先生(Tokyo DD Clinic 院長)による
スペシャルトークライブイベントが開催されました。
100名規模の会場は­定員を超え、多くの方々で埋め尽くされました。

この講演の模様はU-STREAMで同時中継で、全国にインターネットT­Vでライブ配信され、多くの方々に視聴されました。

イベントの様子を動画公開しています。ライブ参加された方のご感想とあわせ、ご覧ください。

1 2 3

新着情報(一覧はこちら) RSS

CHhom facebook
生花草化粧水