日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレス 第23回ZENホメオパシー学術大会

ワクチン信奉の崩壊
未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う

第23回ZENホメオパシー学術大会:ホメオパシーにはいろいろな手法があり、クライアントによって、その手法は選ばれるものであるという理論があります。JPHMAコングレスでは、ホメオパスたちの手法による治癒に導いたケースを聞くことができ、また、ホメオパスたちの日々の経験と学びも聞くことができます。

閉じる

プライバシーポリシー

日本ホメオパシー医学協会(以下、「JPHMA」)は、個人情報の取扱いに関するプライバシーポリシーを策定し、本プライバシーポリシーを遵守するとともに、お客様の個人情報をはじめとする全ての個人情報を安全かつ適切に取り扱うことを宣言いたします。

個人情報保護方針について

1.法令等の遵守

JPHMAは、個人情報を取り扱うにあたっては、「個人情報の保護に関する法律」をはじめとする個人情報の保護に関する法令、ガイドラインおよび本プライバシーポリシーを遵守いたします。

2.個人情報の収集

JPHMAは、個人情報を取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。 また、個人情報を第三者との間で共同利用し、又は、個人情報の取扱を第三者に委託する場合には、当核第三者につき厳正な調査を行った上、秘密を保持させるため適正な監督を行います。
個人情報の利用目的につきましては、「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項(以下「公表事項」といいます)をご覧ください。

3.個人情報の管理・保護について

JPHMAが個人情報を取り扱う際には、管理責任者を置き、適切な管理を行うとともに、外部への流出防止に努めます。また、外部からの不正アクセスまたは紛失、破壊、改ざん等の危険に対しては、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施し、個人情報の保護に努めます。 JPHMAは、個人情報に係るデータベース等へのアクセス権を有する者を限定し、社内においても不正な利用がなされないように厳重に管理いたします。
JPHMAは、個人情報の取扱いを外部に委託することがあります。この場合、グループ会社または個人情報を適正に取り扱っていると認められる委託先(以下「業務委託先」といいます)を選定し、委託契約等において、個人情報の管理、秘密保持、再提供の禁止等、個人情報の漏洩等なきよう必要な事項を取り決めるとともに、適切な管理を実施させます。

4.個人情報の利用

JPHMAは、ご本人の同意を得た場合、および法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、収集した個人情報について、収集の際に予め明示した目的または公表している利用目的においてのみ利用いたします。豊受自然農における個人情報の利用目的の詳細については、公表事項をご覧ください。

5.個人情報の提供

JPHMAは、個人情報をご本人の同意なしに、業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。ただし、法令により開示を求められた場合、または裁判所、警察等の公的機関から開示を求められた場合には、ご本人の同意なく個人情報を開示・提供することがあります。

6.個人情報の開示および訂正等

JPHMAは、個人情報につきご本人または代理人からの開示、訂正等(訂正、追加、削除、利用停止、消去または第三者への提供の停止をいいます。)を求められた場合には、法令の規定に従い対応させていただきます。

7.社内体制の整備

JPHMAは、本プライバシーポリシーに基づき、個人情報の保護に関する社内規定を整備し、日本ホメオパシーセンター本部の役員・従業員等に対し、個人情報の取扱いについて明確な方針を示し、個人情報の保護に努めます。
JPHMAは、個人情報の保護が十分に行われているか社内で監査する体制を整備いたします。

8.見直し

個人情報の取扱いにつきましては、上記各項目の内容を適宜見直し、改善してまいります。

9.お問い合わせ

その他個人情報の取扱いに関するご指摘・ご意見の受付につきましては公表事項をご覧ください。

お問合せ先

日本ホメオパシー医学協会 JPHMAコングレス実行委員会事務局
所在地:〒158-0096 東京都世田谷区玉川台2丁目2-3
TEL:03-5797-3073(営業日・時間:火曜ー土曜/10:00-17:00