日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレス ZENホメオパシー学術大会

第23回「ワクチン信奉の崩壊
未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う」

ZENホメオパシー学術大会:ホメオパシーにはいろいろな手法があり、クライアントによって、その手法は選ばれるものであるという理論があります。JPHMAコングレスでは、ホメオパスたちの手法による治癒に導いたケースを聞くことができ、また、ホメオパスたちの日々の経験と学びも聞くことができます。

第24回大会は、2023年10月7日(土)〜8日(日)に
今回と同じようなオンライン配信イベントとして開催予定です

閉じる

<発表前メッセージ>「サポートレメディーを使い、妻の献身的なケアでワクチン2回副反応夫が症状を乗り越えるケース」白木慈

白木慈(しらき・めぐみ)

白木慈さんからの「発表前メッセージ」です。

良かれと思って受けた接種。その後の不調が、まさかワクチンによって引き起こされていた、とは思っても見なかった!気づかない方々がほとんどかもしれません。

メッセージ

第23回大会開催、おめでとうございます!
由井名誉会長はじめ、集うホメオパスの先輩方が幾度の困難を乗り越えて、積み重ねていただいた功績。
それを礎にさらに発展されることをご祈念いたします。
精進、そして研鑽の場を、私たちに与えてくださることを心から感謝申し上げます。