日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレス ZENホメオパシー学術大会

第23回「ワクチン信奉の崩壊
未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う」

ZENホメオパシー学術大会:ホメオパシーにはいろいろな手法があり、クライアントによって、その手法は選ばれるものであるという理論があります。JPHMAコングレスでは、ホメオパスたちの手法による治癒に導いたケースを聞くことができ、また、ホメオパスたちの日々の経験と学びも聞くことができます。

第24回大会は、2023年10月7日(土)〜8日(日)に
今回と同じようなオンライン配信イベントとして開催予定です

閉じる

飼っていた動物がホメオパシーで改善したことでホメオパシーに入られたとのこと。
特にホメオパシーの考え方に感銘を受け、妊産婦さんへのホメオパシーを使う
助産師さんを始められました。妊婦さんにホメオパシーは副作用もなく、
とても合っているとのことでした。
コロナ禍を通して、コントロールされる出産に違和感を感じ、
助産院での出産を選択する方が増えているとのこと。
緊急時の仮死状態で呼吸をしていない子などへ、Carb-v.Oxgen.
など使うことで回復が速やかに、5分後には正常値に戻ることなど、
ホメオパシーなしでは助産はできないとおっしゃるほど、出産の現場ですぐに、
ホメオパシーが使えることのメリットとその効果をお話しいただきました。