日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレス ZENホメオパシー学術大会

第23回「ワクチン信奉の崩壊
未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う」

ZENホメオパシー学術大会:ホメオパシーにはいろいろな手法があり、クライアントによって、その手法は選ばれるものであるという理論があります。JPHMAコングレスでは、ホメオパスたちの手法による治癒に導いたケースを聞くことができ、また、ホメオパスたちの日々の経験と学びも聞くことができます。

第24回大会は、2023年10月7日(土)〜8日(日)に
今回と同じようなオンライン配信イベントとして開催予定です

閉じる

開催報告(全記事)

開催済みコングレスの報告記事です。 報告記事は「プログラムの順番」で並んでいます。報告記事は講演者、学術発表者自身が執筆し投稿したのもではありません。コングレス事務局が講演内容を記事化し「講演者、学術発表者名」で投稿をしています。「講演者、学術発表者」の詳細プロフィールページも記事と合わせて是非およみくださいませ。
チラシ|第22回JPHMAコングレス2021

第22回概要・プログラム

世界を襲った新型コロナのホメオパシー的対策 ーZENホメオパシーで切り開く新しい未来ー/
コングレスを開催いたしました。ご参加、ご協力いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

2021年10月9日
開会セレモニー:プログラム/1日目:2021年10月9日

<1日目>開会セレモニー:開会宣言・国歌斉唱・大会長挨拶他

開場・受付開始 虫が鳴き、鳥もさえずる、さわやかな日に第22回のJPHMAコングレスが、「世界を襲った新型コロナのホメオパシー的対策〜ZEN……

2021年10月9日
工藤聖子(くどう・さとこ)

「子どものアトピーを通し、母親の自死を乗り越えたケース」工藤聖子

お子さんのアトピーをきっかけに母親が自分自身のインナーチャイルドと向き合い、手放してゆく過程を紹介します。

2021年10月9日工藤聖子
関守桂子(せきもり・けいこ)

学術発表「2度~3度の深い火傷がホメオパシーのレメディー、Cクリームなどで早期に治癒したケース」関守桂子

重度のやけどをホームキットとカレンデュラクリームで対処したケース。

2021年10月9日関守 桂子
加藤育代「発達障害グレーゾーン「とにかく普通になって欲しい!!」というお母さまの声を受けて」

「発達障害グレーゾーン「とにかく普通になって欲しい!!」というお母さまの声を受けて」

ZENメソッドとQX-SCIOの併用で、自分らしさを取り戻していくケースです。 クライアントは16歳男性。発達障害グレーゾーンで、痰が非常に……

2021年10月9日加藤育代
塚野直緒美(CHhom10期在学生)

学術発表「乳児湿疹-母乳経由によるZENホメオパシーでの改善例」

赤ちゃんは言葉で伝えることができませんが、ホメオパシーでは症状や家系の傾向、観察などでレメディーを選ぶことができます。

2021年10月9日塚野直緒美
学術発表「犬の生後4か月令からの嘔吐症、二年続いたのが治癒したケース」

学術発表「犬の生後4か月令からの嘔吐症、二年続いたのが治癒したケース」

クライアントは1才半のプチブラバンソンという犬種、生後4ヶ月から嘔吐吐出が続くことが主訴でした。

2021年10月9日今村香
学術発表「切除手術を覚悟した犬の毛包上皮腫が好転反応を経て改善したケース」

「切除手術を覚悟した犬の毛包上皮腫が好転反応を経て改善したケース」笈田祐友子

クライアントは8歳の柴犬のオス。首の左側に毛包上皮腫がみつかり、動物病院での検査の結果、悪性のものではなく気になるなら切除も可能と言われました。

2021年10月9日笈田祐友子
学術発表「コロナ禍でのメンタルヘルス、インナーチャイルドケアに対応したケース」

「コロナ禍でのメンタルヘルス、インナーチャイルドケアに対応したケース」光山久都

このケースはコロナ渦で生活様式を求められたり家族と過ごす時間が増えることにより、衝突や心の葛藤に対しこのケースが一筋の光となればと発表を決めました。 

2021年10月9日光山久都
学術発表(録画)「母と娘のぶつかり合いを通し変わって行くもの~父に先立たれた母を自宅でホメオパスとして介護する中での気づき」

「母と娘のぶつかり合いを通し変わって行くもの~父に先立たれた母を自宅でホメオパスとして介護する中での気づき」池原悦子

クライアントは母。2017年に騒動が起こり、当時施設暮らしだった母を家庭内でサポートする必要が出てきました。

2021年10月9日池原悦子
Dr. マリナ・シウマス・リンブ(ホメオパス、医学博士)

海外来賓講演(ZOOM)/ルーマニア「ジェモセラピーを使ったCovid19ワクチン副作用への統合予防プロトコル」

ルーマニアの新型コロナのワクチンは国民の30%が受けているという状況で、現在はワクチンを行う会場も半減したとのことです。

2021年10月9日Dr. マリナ・シウマス・リンブ
松尾敬子大会長(JPHMA会長、日本ホメオパシーセンター埼玉日高)

基調講演「ホメオパシーからみたガンの見解」

これまで様々な健康相談会を行って来て、今回は癌の疾患の見解とケース症例を取り上げられました。

2021年10月9日松尾敬子
(ホメオパス、デリー連邦直轄地政府 AYUSH長官)

海外来賓講演(ZOOM)/インド「COVID-19パンデミックへのホメオパシーからの視点:デリーからの経験」

ホメオパシーは多くのエビデンスを有する科学的で有効な伝統医学であるとする立場をとるインド政府AYUSH省で長官を務められていたマンチャンダ氏により、昨今の新型コロナ問題についてホメオパシー的な観点から様々な考察を伺う事ができました。

2021年10月9日Dr. ラジ・クマー・マンチャンダ
由井寅子(JPHMA名誉会長)

基調講演「世界を襲った新型コロナのホメオパシー的対策 ーZENホメオパシーで切り開く新しい未来ー」(第1日)

まずは9/24から日本ホメオパシー医学協会が実施している「日本での新型コロナ感染症&ワクチン禍へのホメオパシーでの対応状況を調査するためのアンケート」を紹介しました。

2021年10月9日由井寅子
コーディネーター:菊田雄介(日本ホメオパシーセンター東京本部)

リレートーク:セッションテーマ「私たちはコロナ、ワクチン問題にどう対応したか」

コーディネーター:菊田雄介(日本ホメオパシーセンター東京本部)

2021年10月9日
トレバー・ガン(ホメオパス、生化学者)

海外来賓講演(ZOOM)/英国「Covid、私たちが予測できたもの…そして将来への教訓」

トレバー氏は、新型コロナ・ワクチン禍における公表されているデーターについて、ワクチンを売りたいための、数値のからくりと、また、ワクチンについての遺伝子治療が失敗に終わっていることを指摘した。

2021年10月9日トレバー・ ガン
1日目総評:松尾敬子大会長、由井寅子JPHMA名誉会長。ライブ会場(CHhom東京校)。

1日目総評:松尾敬子大会長、由井寅子JPHMA名誉会長

松尾大会長より、会員の皆さま、すばらしい症例ありがとうございました。と会員への感謝をのべられました。

2021年10月9日
参加者のご意見・ご感想 JPHMAコングレス

参加者の感想(プログラム/1日目:2021年10月9日)

ご協力いただきありがとうございました。

2021年10月9日
開会セレモニー:開会宣言・国歌斉唱・大会長挨拶他

<2日目>開会セレモニー:開会宣言・国歌斉唱・大会長挨拶他

第22回JPHMAコングレスの2日目の開演いたしました。

2021年10月10日