日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレス ZENホメオパシー学術大会

第23回「ワクチン信奉の崩壊
未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う」

ZENホメオパシー学術大会:ホメオパシーにはいろいろな手法があり、クライアントによって、その手法は選ばれるものであるという理論があります。JPHMAコングレスでは、ホメオパスたちの手法による治癒に導いたケースを聞くことができ、また、ホメオパスたちの日々の経験と学びも聞くことができます。

第24回大会は、2023年10月7日(土)〜8日(日)に
今回と同じようなオンライン配信イベントとして開催予定です

閉じる
井手麻子
井手麻子(いで・あさこ)
日本ホメオパシーセンター山梨八ヶ岳 センター長/JPHMA認定ホメオパス

「精神に働きかけるサポートチンクチャーが、深い気づきをもたらす」井手麻子

学術発表「精神に働きかけるサポートチンクチャーが、深い気づきをもたらす」井手麻子さんからのPDF付きの報告です。

クライアントは実母と実兄から激しい虐待を受け、さまざまな自傷行為を繰り返すなど、過酷な人生を送ってきた女性。心理療法などを学び、自らインナーチャイルド癒しを実践してきましたが、限界を感じホメオパシーを選択した。

3年間続いた就寝中のパニック発作がなくなり、大きな気づきを得たケース。

また、井手ホメオパスが体の症状に対して素晴らしい働きをするZENホメオパシーのサポートチンクチャーが精神面に対してどのようにするかをクライアントさんと同意の上、「サポート見捨てられ」「サポート粗末」「サポートカルマ」を試していったケースで、3回のホメオパシー健康相談と、インナーチャイルド癒しで、親から植えつけられた間違った価値観の洗脳を解き、母親との共依存から脱却でき、激しい暴力を受けてきた実兄とのわだかまりが解け、心が楽に自分らしく生きられるようになったケース。なお、サポートカルマの関係で、由井名誉会長が発言を求められ、講評がありました。

資料(PDF)