日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレス ZENホメオパシー学術大会

第23回「ワクチン信奉の崩壊
未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う」

ZENホメオパシー学術大会:ホメオパシーにはいろいろな手法があり、クライアントによって、その手法は選ばれるものであるという理論があります。JPHMAコングレスでは、ホメオパスたちの手法による治癒に導いたケースを聞くことができ、また、ホメオパスたちの日々の経験と学びも聞くことができます。

第24回大会は、2023年10月7日(土)〜8日(日)に
今回と同じようなオンライン配信イベントとして開催予定です

閉じる

<発表前メッセージ>「精神に働きかけるサポートチンクチャーが、深い気づきをもたらす」井手麻子

井手麻子(いで・あさこ)

プログラム2日目:学術発表「精神に働きかけるサポートチンクチャーが、深い気づきをもたらす」井手麻子ホメオパスからの発表前メッセージです。

「精神に働きかけるサポートチンクチャーが、深い気づきをもたらす」(2日目発表)

発表演題のポイント

親族からの虐待、若いときからの祖父母や実母の介護、
自傷行為を繰り返す過酷な人生をおくってきたクライアントさんが、
精神に作用するサポートチンクチャーでいかにして大きな気づきを得たか紹介します。
昨今、たくさんの精神に作用するサポートチンクチャーがリリースされています。
そういったサポートチンクチャーの可能性を感じていただけたら嬉しいです。

メッセージ

お百姓ホメオパスの井手麻子です。
10月は稲刈りの季節のはずが、今年は、2週間ほど早く刈ることになりました。
おげで、今年は、東京会場にて参加することが叶います!
これも神さまの思し召しだと思っています。
第23回のコングレスは、ホメオパシーと農業があれば大丈夫!
そういった心もちになることができるのでないかと思いつつ、
画面上で、会場で、みなさまとお会いできることが、いまから楽しみです!