日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレス ZENホメオパシー学術大会

第23回「ワクチン信奉の崩壊
未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う」

ZENホメオパシー学術大会:ホメオパシーにはいろいろな手法があり、クライアントによって、その手法は選ばれるものであるという理論があります。JPHMAコングレスでは、ホメオパスたちの手法による治癒に導いたケースを聞くことができ、また、ホメオパスたちの日々の経験と学びも聞くことができます。

第24回大会は、2023年10月7日(土)〜8日(日)に
今回と同じようなオンライン配信イベントとして開催予定です

閉じる

<発表前メッセージ>「原因に合わせたサポートチンクチャーと症状への感謝によって速やかに改善した二つの皮膚疾患(アトピーと掌蹠膿疱症)のケース」道繁良

道繁良(みちしげ・りょう)

コロナ禍に開催されるこのコングレスは、私たちがコロナ禍を乗り越えていくためにホメパシーにできることを多くの方に知っていただける機会となります。オンラインで世界中からご視聴いただけます。ぜひ一人でも多くの方にご覧いただきたいです。

原因に合わせたサポートティンクチャー(症状に合わせた複数のレメディーとマザーティンクチャーのコンビネーション)と症状のありがたさに気付くことで速やかに改善に向かった掌蹠膿疱症のケースと指のアトピーのケースを紹介させていただきます。
また、それらのケースを改善に導くキーポイントとなったレメディーから考察される病気の根本原因。コロナ禍を含む、現代病の大元であり、ハーネマンが千の首を持つ竜と表現した疥癬マヤズムのテーマである「不足・低下」、「恐れ」を如何にして私たちが乗り越えていけるかを考察します。
コロナ禍に開催されるこのコングレスは、私たちがコロナ禍を乗り越えていくためにホメパシーにできることを多くの方に知っていただける機会となります。オンラインで世界中からご視聴いただけます。ぜひ一人でも多くの方にご覧いただきたいです。