日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレス ZENホメオパシー学術大会

第23回「ワクチン信奉の崩壊
未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う」

ZENホメオパシー学術大会:ホメオパシーにはいろいろな手法があり、クライアントによって、その手法は選ばれるものであるという理論があります。JPHMAコングレスでは、ホメオパスたちの手法による治癒に導いたケースを聞くことができ、また、ホメオパスたちの日々の経験と学びも聞くことができます。

第24回大会は、2023年10月7日(土)〜8日(日)に
今回と同じようなオンライン配信イベントとして開催予定です

閉じる
櫛田美智恵(くしだ・みちえ)

プログラム2日目:学術発表「甲状腺疾患へのZENホメオパシーの有効性」櫛田美智恵ホメオパスからの発表前メッセージです。

MESSAGE

ZENホメオパシーは、由井ホメオパシー博士が膨大な臨床データと叡智を結集し確立した、難病を持つ生きとし生ける存在を三位一体で治癒へと導く療法です。
今回、病院にて甲状腺機能亢進症と診断された後、甲状腺機能低下症を併発し、投薬、ステロイド療法、放射線照射療法を実施されるも効なく、残る手段は手術しかないと告げられた状態が、手術を回避できたばかりでなく生き辛さからも開放されたケースを得、ZENホメオパシーの有効性につき具体的結果を通して実証致しましたので、このたび皆様と共有できればと願いご紹介させていただきます。

コングレスによせて

第23回目のコングレス開催、心よりお慶び申し上げます。
由井名誉会長はじめ、諸先生先輩方のたゆまぬ努力と真剣さ、そしてZENホメオパシーを愛する全てのユーザー皆様のお気持ちが、この大会を今日まで支えてきたのだと思います。
そのような場に参加させていただき感謝の気持ちでいっぱいです。