日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレス ZENホメオパシー学術大会

第23回「ワクチン信奉の崩壊
未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う」

ZENホメオパシー学術大会:ホメオパシーにはいろいろな手法があり、クライアントによって、その手法は選ばれるものであるという理論があります。JPHMAコングレスでは、ホメオパスたちの手法による治癒に導いたケースを聞くことができ、また、ホメオパスたちの日々の経験と学びも聞くことができます。

第24回大会は、2023年10月7日(土)〜8日(日)に
今回と同じようなオンライン配信イベントとして開催予定です

閉じる

<発表前メッセージ>「80歳男性の癲癇発作及び記憶の抜け落ちが改善したケース」石田信子

石田信子(いしだ・のぶこ)

Webポスター発表:学術発表「80歳男性の癲癇発作及び記憶の抜け落ちが改善したケース」石田信子さんからの発表前メッセージです。

学術発表

80歳男性の癲癇発作及び記憶の抜け落ちが改善したケース

発表演題のポイント:脳に関する症状は、入院できない以上、家族に大きな負担が掛かり、家族の方が疲弊していくケースが多いと思います。今回、レメディーで改善が見られたことで、大きな手応えを感じることができ、希望を持つことができました。さらに、コロナワクチンの影響と疑わざるを得ない症状が出たこともあり、改めてワクチンの体への影響も強く認識したケースです。

メッセージ

第23回コングレスの開催、おめでとうございます。
ホメオパシーがもっと世の中に広がり、人には元々治す力が備わっていることを一人でも多くの人が思い出し、その人らしい人生を歩めることを、心から願っています。