日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレス ZENホメオパシー学術大会

第23回「ワクチン信奉の崩壊
未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う」

ZENホメオパシー学術大会:ホメオパシーにはいろいろな手法があり、クライアントによって、その手法は選ばれるものであるという理論があります。JPHMAコングレスでは、ホメオパスたちの手法による治癒に導いたケースを聞くことができ、また、ホメオパスたちの日々の経験と学びも聞くことができます。

第24回大会は、2023年10月7日(土)〜8日(日)に
今回と同じようなオンライン配信イベントとして開催予定です

閉じる

<発表前メッセージ>演題①「由井寅子先生発案のインナーチャイルド癒しをすることでの私の変化」
演題②「30分のマルシェでインナーチャイルド癒しをした人々の変化」木村恵美子

木村恵美子(きむら・えみこ)

Webポスター発表:学術発表演題①「由井寅子先生発案のインチャ癒しをすることでの私の変化」、演題②「30分のマルシェでインチャ癒しをした人々の変化」木村恵美子さんからの発表前メッセージです。

学術発表:演題①「由井寅子先生発案のインナーチャイルド癒しをすることでの私の変化」

発表演題のポイント

CHhomインナーチャイルドセラピストコース7期修了後、インナーチャイルド癒しの相談会を始めて3年目。自身のインチャ癒しを続けることでの、仕事の仕方の変化。そして夫、母との関係性の変化。氣付いて驚いた自分の信念についてご紹介します。

学術発表:演題②「30分のマルシェでインナーチャイルド癒しをした人々の変化」

発表演題のポイント

インナーチャイルド相談会は90分以上でおこなっています。それをマルシェで30分でやっています。
短い時間でも、大事なことを思い出されます。大きく変化し、動き出す人生。
ご本人様の変化は家族にも大きな変化をもたらすのです。
その一部を紹介いたします。

メッセージ

23回コングレス開催おめでとうございます。混沌とした時代に自分に向き合って生きていく方法、
そしてサポート手立てを提供しているCHhom。
私たちの中にある力を目覚めさせ周りと幸せに生きていきましょう。