日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレス ZENホメオパシー学術大会

第23回「ワクチン信奉の崩壊
未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う」

ZENホメオパシー学術大会:ホメオパシーにはいろいろな手法があり、クライアントによって、その手法は選ばれるものであるという理論があります。JPHMAコングレスでは、ホメオパスたちの手法による治癒に導いたケースを聞くことができ、また、ホメオパスたちの日々の経験と学びも聞くことができます。

第24回大会は、2023年10月7日(土)〜8日(日)に
今回と同じようなオンライン配信イベントとして開催予定です

閉じる

<発表前メッセージ>「副腎疲労にアプローチすることで速やかに改善した10代女性アトピーのケース」道繁良

道繁良(みちしげ・りょう)

プログラム2日目:学術発表「副腎疲労を改善することで急速に改善したアトピー」の「演題のポイント」と「第23回の記念大会に寄せたメッセージ」です。

演題のポイント

10代女性、アトピーのケースを発表させていただきます。
朝はだるくて学校へ行く時間ぎりぎりまで起きられない。
起床時には夜中に掻きむしった傷からの血と落屑した皮膚やフケでシーツが汚れている。
学校から帰宅すると、そのままベッドに倒れこみ休まなければいけないほど疲弊している。
そんな状態からの相談会スタートでした。長期炎症が続いていたことから体液とミネラルの喪失、ステロイドの影響による副腎の機能低下を推測してアプローチ。
レメディーだけでなく安心安全でエネルギーも栄養価も高い
豊受自然農の製品を併用することで速やかに改善していきました。

第23回の記念大会に寄せたメッセージ

本大会は今後予想される食糧危機、金融危機、第二のパンデミックを乗り越えるために、いかにホメオパシーが救済となるかを見ていただける機会となります。
ぜひご家族、ご友人お誘い合わせの上ご参加ください。