日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレス ZENホメオパシー学術大会

第23回「ワクチン信奉の崩壊
未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う」

ZENホメオパシー学術大会:ホメオパシーにはいろいろな手法があり、クライアントによって、その手法は選ばれるものであるという理論があります。JPHMAコングレスでは、ホメオパスたちの手法による治癒に導いたケースを聞くことができ、また、ホメオパスたちの日々の経験と学びも聞くことができます。

第24回大会は、2023年10月7日(土)〜8日(日)に
今回と同じようなオンライン配信イベントとして開催予定です

閉じる

48歳男性 長年のステロイド使用していたケースの発表でした。

長期間のステロイドから脱却する事は、多大な困難を伴うことがとても多いです。
今回のクライアントは、食生活、生活習慣の見直しと共に脱ステロイドをホメオパシーで乗り切りました。

関守ホメオパスが、臓器をしっかり整えながら、ステロイドの害を身体から排出させていき、霊性をアップさせるレメディーも選択していった結果、素晴らしい改善の経過を写真と共に見せてくれました。

しかも、アトピーだけでなく花粉症も改善され、総合的な治癒をもたらした結果となりました。

脱ステロイドを目指している方々にとって、希望となる症例でした。

提出資料(PDF)