日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレス ZENホメオパシー学術大会

第23回「ワクチン信奉の崩壊
未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う」

ZENホメオパシー学術大会:ホメオパシーにはいろいろな手法があり、クライアントによって、その手法は選ばれるものであるという理論があります。JPHMAコングレスでは、ホメオパスたちの手法による治癒に導いたケースを聞くことができ、また、ホメオパスたちの日々の経験と学びも聞くことができます。

第24回大会は、2023年10月7日(土)〜8日(日)に
今回と同じようなオンライン配信イベントとして開催予定です

閉じる
神田恵
神田恵(かんだ・けい)
日本ホメオパシーセンター札幌琴似/JPHMA認定ホメオパス

「コロナワクチン接種後の手の痺れがサポートチンクチャーとZENメソッドで改善したケース」神田恵

62歳女性
2回のコロナワクチン接種後、両手の痺れとこわばりが出てきたケースでした。

ホメオパシーのZENメソッドで、両手の痺れがほぼなくなりました。
また、金銭面の不安があったにも関わらず、ワクチン圧力のある職場環境をやめるという決心がつきました。
身体のみではなく、精神面にもすばらしい影響がありました。
ワクチン後遺症は、今や社会問題となりつつあります。

そういう方にホメオパシー療法がとても有効であることが示されたケースでした。

提出資料(PDF)