日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレス 第23回ZENホメオパシー学術大会

ワクチン信奉の崩壊
未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う

第23回ZENホメオパシー学術大会:ホメオパシーにはいろいろな手法があり、クライアントによって、その手法は選ばれるものであるという理論があります。JPHMAコングレスでは、ホメオパスたちの手法による治癒に導いたケースを聞くことができ、また、ホメオパスたちの日々の経験と学びも聞くことができます。

閉じる

第23回概要・プログラム

2022年8月5日

「ワクチン信奉の崩壊 未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う」開催日:2022年10月15日(土)〜2022年10月16日(日)/
この秋以降予測される第二次パンデミック。JPHMA新会長に道繋良を迎えて、新生JPHMAコングレスを開催いたします。*プログラムは一部調整中です。*講演者からの発表前メッセージは随時更新中です。

コングレス 事務局
(じむきょく)
第23回JPHMAコングレス2022「ワクチン信奉の崩壊 未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う」

このページの目次:
概要▼プログラム1日目▼プログラム2日目▼


概要

タイトル第23回日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)コングレス2022
テーマ:ワクチン信奉の崩壊 未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う
趣旨この秋以降予測される第二次パンデミック。JPHMA新会長に道繋良を迎えて、新生JPHMAコングレスを開催いたします。
日時2022年10月15日(土)〜2022年10月16日(日)
時間:両日とも10:00~18:30予定(開場は9:15)
対象一般。どなたでも参加いただけます。
場所ホメオパシー統合医療専門学校カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー(以下「CHhom」)
ライブ会場:CHhom(東京校)
同時中継会場:CHhom(大阪校)
自宅コングレス会場:日本ホメオパシーセンターの一部の施設を開放予定。開放施設は調整中です(決まり次第、掲載いたします)。
オンライン配信:ご自宅などのインターネット回線が使える場所
参加特典ライブ会場で協賛企業の出展ブースあり。ライブ会場以外の参加者にも特典をご用意しております。詳しくはこちら
参加申込み方法参加形態:会場参加、オンライン参加
申込み方法:詳しくは「参加申込み方法」をお読みください。
申込みチケット購入ページ:1日目申込みページ2日目申込みページ
参加費無料*要事前申込
参加要件・オンライン配信システムを利用する関係上、①「豊受モール会員登録」(会員登録無料、退会もできます)、または②「CHhomオンラインショップ」上での申込みいずれかが必要です。
・カメラ、ビデオ、PC、録音機器などによる、撮影・録音はご遠慮ください。
・オンライン配信で参加する際の視聴推奨ブラウザはGoogle Chrome です。ブラウザ設定やバージョンアップ等の設定作業が必要となる場合もございます。
お問合せ先名称:日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)
連絡先:03-5797-3073(営業日・時間:火曜ー土曜/10:00-17:00
イベントにより「営業日・時間」が異なる場合があります。
資料チラシPDF:flyer-202210.pdf(1MB)
備考主催:日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)
大会長:道繋良
司会進行:CHhom
協賛:CHhom日本豊受自然農株式会社、日本豊受自然林株式会社、日本宇迦魂種苗株式会社日本ホメオパシーセンター総本部豊受オーガニクスショッピングモール(略名「豊受モール」)、ホメオパシーブックス(ホメオパシー出版)

プログラム/1日目:2022年10月15日(土)

9:15開場
10:00●開会セレモニー:
開会宣言・国歌斉唱・大会長挨拶他 自宅コングレス会場中継
道繁良大会長、由井寅子JPHMA名誉会長、JPHMA理事
リンク:メッセージ(大会長)
10:15●学術発表(JPHMA会員
12:35昼食休憩
13:35全国リレー中継 未曽有の危機への対応発表(JPHMA会員・CHhom学生) 
14:15●認定証授与式(記念写真撮影)
14:35●来賓講演:
「コロナとワクチンの全貌:マスクを捨てて町へ出よう!」
井上正康(大阪市立大学医学部名誉教授)
15:25休憩
15:40●体験発表
15:50●基調講演:
「ワクチン信奉の崩壊 未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う(1)」
由井寅子(JPHMA名誉会長、ホメオパシー博士、お百姓ホメオパス)
16:40休憩
16:55●来賓講演/英国:
「免疫系、現在のパンデミックに対するホリスティック病理(新型コロナ、サル痘、マールブルグ熱、等)*英国の状況を含む」
トレバー・ガン(イギリス人ホメオパス、生化学者)
17:55●パネルディスカッション:
井上正康、髙野弘之、由井寅子 ほか
18:151日目総評:道繁良大会長、由井寅子JPHMA名誉会長
18:301日目プログラム終了
18:40○JPHMA年次総会(JPHMA会員のみ)約20分
1日目プログラム:時間、内容は変更の可能性あり

プログラム/2日目:2022年10月16日(日)

9:15開場
10:00●開会セレモニー:
国歌斉唱・初日ダイジェスト上映・大会長挨拶他 自宅コングレス会場中継
道繁良大会長、由井寅子JPHMA名誉会長、JPHMA理事
10:20●学術発表(JPHMA会員
12:20昼食休憩
13:20●来賓講演:
「『まほらまと』日本の自立再生社会の実現を!~反ワクチン訴訟報告と食料危機の時代への解決策提案~」
南出喜久治(弁護士)
リンク:メッセージ
14:10休憩
14:25●体験発表(クライアント)
14:40●基調講演:
「ワクチン信奉の崩壊 未曽有の時代をホメオパシー、自然農が救う(2)」
由井寅子(JPHMA名誉会長、ホメオパシー博士、お百姓ホメオパス)
15:30●豊受式自然農の実践発表:
日本豊受自然農株式会社スタッフ
15:50休憩
16:05●来賓講演:
杉本武史(内科医)
16:45ドイツ国歌斉唱
●海外来賓講演:
「ドイツと近隣諸国におけるパンデミック現状(新型コロナ、サル痘、マールブルグ熱、等)」
ロジーナ・ゾンネンシュミット(ドイツ人ホメオパス、音楽民俗学・インド学・エジプト学の博士)
17:35休憩
18:00●パネルディスカッション:
南出喜久治由井寅子 ほか
18:102日目総評、閉会挨拶:道繁良大会長、由井寅子JPHMA名誉会長
18:25全プログラム終了
2日目プログラム:時間、内容は変更の可能性あり